急に車の手配が、必要になってしまった。いろいろな条件で、

    車を自由に使いたい。運送会社の対応で、困っていませんか?


プロの大手運送会社・同業社からも
依頼がある5つの理由とは?

もっと、詳しい内容はこちらで紹介
していますので、どうぞご覧下さい。
        

   理由 その1

   理由 その2

   理由 その3

   理由 その4

   理由 その5



【本店】

千葉県君津市末吉150-4

【事務所】

千葉県君津市俵田1133-1


お問合せは コチラ!


有限会社 宮崎運送店

電話

0439−35−4366

FAX

0439−35−3250


君津・木更津・富津・袖ヶ浦・
市原地域周辺のお荷物は、
宮崎運送店にご相談下さい。


 宮崎運送店が選ばれている  理由 その4


   実輸送会社だからできる 【 車の手配・調整 】 が好評です。

     現場の都合により、急に車の手配が必要になった。

     4トン車を予定していたが、荷物が増えて大型車が必要になった。

     荷卸し先の現場に入るのに、事前に車番や運転手の登録が必要

          である。たのんでいる運送会社(取扱会社)が、他のいろいろな会社の

          車を手配してくるので、説明が大変だ。車の使い方・手配に関する

     お悩みを解決します。


   運送会社の請負形態について

     どの業界でもあるのが、元請・一次業者(下請)・二次業者(孫請け)

          との関係です。


     (大企業の工場出荷の場合)

       (例1) 大企業 → 大手物流会社(1社) → 協力会社(数社)

                            → 実輸送会社(数社)

           ※ 大手物流会社の代わりに、大企業の子会社や

                              グループ会社の場合もあります。

       (例2) 大企業 → 協力会社(数社) → 自車配送

                  → 協力会社(数社) → 実輸送会社

           ※ 大企業が協力会社を選び、協力会のような組織を作り、

              管理しています。また、協力会社の分担は、納品先や

              輸送地域で決めているようです。


     (中小企業の工場出荷の場合)

       (例3) 中小企業 → 協力会社(数社) → 自車配送

                   → 協力会社(1社) → 実輸送会社(数社)

                   → 実輸送会社(1社)

                   → 自社配送(企業社員による)


     (長距離輸送などの場合)

       (例4) 元請会社や協力会社 → 実輸送会社

             長距離の手配を得意とする

                 → 取扱会社 → 協力会社 → 実輸送会社


         ※ 宮崎運送店が取扱会社となって、他社の車を手配する

           こともあります。


   他にも…

     荷主企業様から直接ご依頼されても、請求は、○○○運送会社を

          通してお願いしますなど、荷主企業のご担当者様にもご事情が

          ありますね。また、宮崎運送店のドライバーがわからないことを聞く

     ために、 弊社への依頼元に電話すると、別の会社に電話するように

     指示され、またその電話にかけると、他の会社にかけることになり、

     結局わかる担当者につながるまでに3〜5カ所くらい経由する場合も

     あります。


   実際には、もっと複雑な事例もありますが…

     このようなことがわかるのも、宮崎運送店が上の(例1)から(例4)までの

     実輸送会社として荷物を運び、取扱会社として他社の車を手配して

         きた経験と実績があるからです。それぞれの輸送依頼に合わせて

         対応できるのが、同業者からの依頼も多い、理由の1つかもしれません。


   宮崎運送店の配車の秘密とは?

     今までの説明のように、宮崎運送店のお客様のタイプにはいろいろ

          あります。


     お客様が変われば荷物や輸送方法も変わります。また、荷物が

       変われば使う車の種類も違ってくるのです。


     さらに、宮崎運送店を直接ご利用頂く荷主企業様の荷物を、できるだけ

     自社便で運びたい、というこだわりもあります。

     そのために、急な車の手配にもできる限り自社便で対応するため、

     4トン車の代車として、大型車で対応させて頂くこともあります。


     このような、やり方を続けていてできた仕組みが…


       一般の荷物を運ぶ4トン車と大型車については、平ボディー・ユニック・

       ウイング車などの車種に限らず、すべて、毎日決まった仕事を持たない 

         【 フリーな配車による車の手配と調整 】 

       でした。


   車の使い方は、お客様によってさまざまです。その具体例とは…

      1)ウイング車を火曜日と金曜日だけ、使いたい。

      2)倉庫内の荷物を、1週間で片づけたい。大型車を2台x5日間

         手配したい。

      3)近くの置き場まで、荷物を移動したい。1台に1個しか積めない

                ので、5回で運べる。朝から夕方まで、1日使いたい。

      4)朝現地で機械を卸し、夕方作業終了後にその機械を積んで

        工場に持ち帰って欲しい。

      5)宅配便に乗せるつもりが断られ、急に車が必要になった。

      6)いつも使っている会社が、車を手配できない。今夜出発しないと、

        大阪に、8時までの納品に間に合わない。

      7)せまい現場で、通行許可を申請するので、車検証と運転免許証

                 の写しを用意して欲しい。

      8)どんな車をたのんだら良いかわからないので、下見をして決めて

                欲しい。

      9)この間の運転手と車両で、もう1度お願いしたい。

         ※ 指名したからといって割増料金は、かかりません。


       こうして、宮崎運送店は創業50年のなかで、いろいろな経験を

         させて頂き、いくつものお客様の悩みを解決してきました。

         そうすることで、お客様の会社の発展と共に、宮崎運送店も成長

         することが、できました。


   せっかくあるご縁なら、実輸送している会社に連絡してみませんか?

   今よりも、もっと自由に・便利な使い方を体験してみませんか?

   運んでいる会社だけが知っている、お客様のまだ知らない納品先の

   情報を、手に入れられるかもしれませんよ!


      ここだけの話

        宮崎運送店では、いつでも車が残っています。宮崎運送店では、

        荷物に合わせ車を使いわける場合があります。ウイング車に

        乗務しているときには、ユニック車や平ボディー車が残ります。

        また、10トン車→4トン車に乗務しているときには、10トン車が

        残りますので、大型車の手配が当日でも対応可能になるのです。



 ただ今、君津・木更津・富津・袖ヶ浦・市原周辺の発着荷物を優先

 しております。

 ご相談・お見積り・お問合せは無料ですので、お気軽にどうぞ!

 なお、対応能力には限りがあります。都合により新規のお客様のご依頼は

 お受けできない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。



  運送に関するご相談・お見積り・お問合せは


    千葉県君津市俵田1133−1  有限会社 宮崎運送店

   電話 0439−35−4366   FAX 0439−35−3250


    (※ 事務所不在時、夜間・休日は転送電話となります。)